1980年代からのワインブームは私たちにワインの楽しさを教えてくれました。そして、昨今、様々な研究から特に赤ワインが体にとても良いことが判明しております。適量のワインは心も体も健やかにしてくれます。
 

本場フランスへの留学。そして、技術研究によって本格的な醸造技術を獲得した職人たちが愛情込めて醸造したワインです。ブドウの個性を充分知り尽くして、こだわりのワイン造りを心がけています。

 
赤ワイン用にはボルドーから取り寄せたカべネルソーヴィニオン、メルロをはじめとして、白ワイン用にはミューラ・トラガウ、ピノブラン、さらに独自に開発したヨーロッパ 系品種のHR172などの厳選素材を使用しております。

山形県米沢盆地は、ワイン 用ブドウの生産地として理 想的な環境にあります。一 日の寒暖の差が激しい内陸 式気候であり、砂地という 好条件を備えています。そ れが、健康で優れた原料を育てます。
 

それまでの生食用ブドウ栽培から、より高い糖度のブドウを栽培するために、垣根式密植栽培法を採用しています。収量よりも安全で健康なブドウを求め、ワインに合った栽培を手掛けております。

 
ワインは豊かな台地の恵み!産地や品種によって微妙に異なるのがワインの醍醐味で、 私たちを驚かせたり楽しませてくれたりします。モンサンワインは、その豊かさを存分に堪能できるワインです。

ぶどう

MONTCIN[モンサン]
濱田家の屋号=ヤマゴが由来です。フランス語では山はMONTAGNE=モンターニュ、数字の5はCINQ=サンクこの二つを組み合わせてできたブランド名です。